忍者ブログ
早わかりガイド
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

MMDで踊らせるには骨を入れなきゃいけないんだけど
六角骨は使えないようなので、メタセコを経由する
必要があるみたいです。

というわけで、六角で作ったメイドさんをメタセコに
×4ぐらいのobjで持って行きます。このとき表面のみ表示に
しときまス。

メイドさんはボディとスーツにテクスチャが分かれてるので
別々に出力。あと六角の透過マップは白黒逆なんで直しとく。

メタセコ取り込みは、Z軸とUV反転して、取り込んだら
スムージング解除。あとは六角よりメタセコの方が
多機能でわかりやすいんで、ホルホル設定。

Maid001.jpg

Maid002.jpg

Maid003.jpg
ローポリにテクスチャを貼ったフラットシェーディング
モデルはメタセコでも完璧に再現されるのでよろしな。

メタセコはシェア版なんでKeynoteプラグインをインスコ。
Keynoteの使い方は、こないだ買ったISAOさんの「日和。」ですよ。

現在ISAOさんのサイトでMMDのTipsなど進行中らしいけど
日和。の続きといった感じでタイムリーだなあも。

まあ、六角で済むなら六角でやるんだけども。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
買った書籍
フリーエリア

Copyright © [ タッチで マウスで ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]