忍者ブログ
早わかりガイド
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

UV展開開始。ISAO本のシリンダ使うか
ntny本のイクサ法にするか迷ったけど
とりあえずntny本で進めてるので
イクサ法で。

やることは六角でのUV展開と変わりませんが
UV抜くときのカメラ向きを法線目安にすることと
バラかしたUV島が自動でくっつくとこが
イクサ法どすな。
法線表示もUVPowerToolsも六角に無い機能なんで
メタセコで初体験。

Tara027.jpg
六角だと前と後ろでどかんと抜くところを
面の向きに沿ってミカンの皮のように丁寧に
抜いていきます。六角だと面が向いてないとこは
手で広げますが、この方法だとつなげればOK。
まあ、六角でも丁寧に抜けば良いだけですが。

Tara028.jpg
Tara029.jpg
UVPowerToolsの縫合で一発でつながりマスタ。
あ、あとでサイズや並びなど整えてもいっかいやり直しますw

六角だと手作業でどえら大変な作業です。
展開とつなげるのを両方やるんで、かなり
手間かかるんですが、この方法だと展開が
かなり済んだ状態でつなげるので楽です。

ntny本はアプローチ解説本なのでメタセコの使い方は
書いてません。
「Select押しても法線が表示されない」
「焼き込み押しても書き込まれない」
など、本に書いてある通りに進めてもそうならない事もあります。
もう、こういうのはヘルプにも本にも書いてないので
いろいろやってみてのりこえるしかないどすな。

このあとセヤダタラがMMDで踊るっていうモチベは
それらを乗り越えられるぐらい、かなり強いですよ。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
買った書籍
フリーエリア

Copyright © [ タッチで マウスで ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]